11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

ouchi-photoのブログ

愛媛県松山市のカメラマン 中村 誠二のブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Godoxソフトボックス 

つい先日Godox 80×80cm 折りたたみ ソフトボックス S型スピードライトブラケットを買いました。値段はなんと送料込み4,359円!!001_201412250040256ec.jpg
これまでクリップオンでバンクを使う場面ではSD写真電機工業の65cmもしくは80cm角を使ってきました。これからはこれになるかというと、それは微妙ではありますが、はっきり言っていいです、これ。もちろん値段も含めてですが。届いてまず最初にディフューザーに蛍光剤が含まれているかどうかテストしましたが、結果はなんとゼロでした。ということは他のバンクと同時に使用できます。テストではプロフォトと比較して僅かに青みがかってますが許容範囲内です。作りもしっかりしています。ただ、設置・撤収がSDと比べてどっちが楽かというと微妙です。まあ同じくらいかな。

ディフューザー面の大きさですが、アマゾンでは80cmとして売られていますが、実測は70cmを切るくらいです。たるみを入れると実質65cmくらいかも。でも値段は一桁違いますから、どちらも持ってなくてこれから買うかたにはこちらがオススメかもしれません。ただ、SDはモノブロックや大型ストロボのヘッドにも使えますが、こちらはクリップオン専用で、付属のブラケットを使わないといけません。ブラケットとバンクを付属のバッグに入れると割りとかさばります。スタンドケースに一緒に収納できるSDのバンクと比べると持ち運びはあまりスマートではないかもしれません。

しかしこの値段でディフューザーに蛍光剤が含まれていないのには感心しました。GODOX、ちょっと見直しました。(笑)
スポンサーサイト
カメラ・機材  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。