08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ouchi-photoのブログ

愛媛県松山市のカメラマン 中村 誠二のブログです

新規導入! 

とは言いましても最新機種ではないカメラ、EOS 50Dです。なぜ今50Dなのか、、、一言で言えば値段が安いからです。(笑)購入価格はなんと65,800円! もちろん新品です。

7Dや先日発売になった60Dも候補には上がりましたが、7Dは個人的にイマイチ好きになれない部分がある、発売からもう1年になること(値段は安くなってますが)、60Dはボディがプラスチック(?)、シンクロターミナルがない(多分)、ピントのマイクロアジャストメント機能がない、などの理由で購入は見送りました。

私個人的にはやっぱりAPS-Cサイズのセンサーで1800万画素はいらないと思います。粗の出ない完璧なレンズばかりなら高画素化も大歓迎ですが、そんなレンズはほとんどないような気がします。でも60Dのバリアングルファインダーは捨てがたい。ハイアングルもローアングルも楽々、壁にへばりついてばかりで翌日必ず太ももの筋肉痛になる建築撮影も楽になります。

しかし高画素化で更にシビアになったピントのアジャストメント機能がないのでは私たちの仕事では使えないな~というのが正直な感想です。

で、期待しているのは7Dの後継機(7D MarkII?)なんですが、少なくとも発売までにはまだ1年はかかるだろうし、それまで40DをAPS-C機のメインで使い続けるのはちょっとしんどい。

実は私は40Dの画が好きで、今まで誇りをもって使い続けてきましたが、液晶が荒くピントチェックができないことがどうにもストレスでした。あと1年が我慢できなかったので格安になった50Dを購入した次第です。

これなら電池もバッテリーグリップも方眼マットスクリーンもそのまま使えます。40Dを処分すれば最低限の出費で済みます。7Dの後継機が発売されるまでは50DをAPS-C機のメインで使っていこうと思っています。

カメラ・機材  /  tb: 0  /  cm: 8  /  △top