05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

ouchi-photoのブログ

愛媛県松山市のカメラマン 中村 誠二のブログです

撮影台 

昨日フェイスブックに作業テーブルのネタをアップしたので、今回は撮影台ネタを、、、

撮影台というと通常サイコロや馬を使うと思いますが、これが買うと結構お高いです。少なくとも私には買えない。(^_^;)で、最近ウチで使っているのがキーボードスタンド。メーカー品ならこれもいいお値段しますが(それでもサイコロや馬より断然安い)、私が買ったのは1脚2,800円ほど。サウンドハウスというショップで買いました。

IMG_1683.jpgなかなかしっかりしていて、30kg程度のキーボードを乗せても安定しているそうです。バックペーパーの上に設置することがあるので、足には靴下を履かせています。

IMG_1686.jpg高さ調節も可能です。一応ショップサイトのリンク貼っておきます。動画はこちら

IMG_1710.jpg
2脚を足にして、天板にはサブロクのコンパネを置いています。重量は1脚あたり4.7kgとのことですが、感覚的にはもっと軽く、ロケでも車移動なら対応できます。

IMG_2404_20150812193036464.jpg
ちなみに足が1本のタイプもあり、こちらは以前作業テーブルに使用していました。立って作業するのにちょうどいい高さまであげています。

IMG_2023 (1)こちらは今回製作した作業テーブル。作ったというほど大げさのものではなく、カラーボックスの上に天板を乗せただけのものです。以前のものでも特に問題はありませんでしたが、イマイチ安定性に欠けるのと、収納が欲しかったので。市販品ではちょうどいい大きさ、高さのものがありませんからね。
自己紹介  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

お家の写真館 

中村写真事務所は愛媛県松山市にある、建築写真・広告・舞台・集合記念写真などの分野で活動している写真事務所です。

当事務所では、一生に一度の大きなお買い物、そして一生思い出に残る新築の記念にプロカメラマンによる写真撮影をお勧めしています。

写真好きの日本人ではありますが、現在のところ新築の記念写真を撮影する習慣はありません。実は私も2003年に自宅を新築しましたが、仕事柄当然のように写真をたくさん撮りました。そのとき「一生の記念なのに、どうしてみんなお家と家族の記念写真を撮らないんだろう?」と、思いました。

新築当時の喜びや感動、またお子様の成長を「かたちあるもの」に残しておく、これは大変重要なことだと思います。今の世の中、お子さんをデジカメやビデオで撮影しても、後々見ることはほとんどないという世帯が大半です。しかしデジカメが普及する以前に撮られた「かたちある写真」(アルバムなど)は、当時のことを懐かしく思い返しながら見る日が必ずやって来ます。写真は単にその時の様子を写し取るだけではなく、当時の喜びや感動までをも写し取るのです。私自身、新築時の喜びや感動は写真を見るたびに鮮明に蘇ってきます。

結婚式やお子さんのお宮参り、七五三、卒園・ご入学など、多くの方が写真館で記念写真を撮影されています。お家の新築はこれらの記念と比較しても、全く劣らないほどの喜び・感動、また達成感があります。新築されたお家と併せてご家族の記念写真(オプション)も撮影されると、最高の新築記念になります。

建築写真は数ある分野の中でもプロとアマチュアの技量の差が最も出る分野です。いくらデジカメの性能がよくなっても建築雑誌や広告のような写真は絶対に撮れません。

プロカメラマンが丁寧に撮影し、書店に並ぶ写真集に引けをとらない高品質な写真集を制作します。個人の施主様に限って特別価格にてご提供させていただいております。

写真館で記念写真を撮るような感覚で、お家の記念写真を撮影してみませんか?

自己紹介  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top