11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

ouchi-photoのブログ

愛媛県松山市のカメラマン 中村 誠二のブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

あけましておめでとうございます。 


新年明けましておめでとうございます。
IMG_0823.jpg
遅ればせながらウチは明日が仕事始めになります。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

撮影台 

昨日フェイスブックに作業テーブルのネタをアップしたので、今回は撮影台ネタを、、、

撮影台というと通常サイコロや馬を使うと思いますが、これが買うと結構お高いです。少なくとも私には買えない。(^_^;)で、最近ウチで使っているのがキーボードスタンド。メーカー品ならこれもいいお値段しますが(それでもサイコロや馬より断然安い)、私が買ったのは1脚2,800円ほど。サウンドハウスというショップで買いました。

IMG_1683.jpgなかなかしっかりしていて、30kg程度のキーボードを乗せても安定しているそうです。バックペーパーの上に設置することがあるので、足には靴下を履かせています。

IMG_1686.jpg高さ調節も可能です。一応ショップサイトのリンク貼っておきます。動画はこちら

IMG_1710.jpg
2脚を足にして、天板にはサブロクのコンパネを置いています。重量は1脚あたり4.7kgとのことですが、感覚的にはもっと軽く、ロケでも車移動なら対応できます。

IMG_2404_20150812193036464.jpg
ちなみに足が1本のタイプもあり、こちらは以前作業テーブルに使用していました。立って作業するのにちょうどいい高さまであげています。

IMG_2023 (1)こちらは今回製作した作業テーブル。作ったというほど大げさのものではなく、カラーボックスの上に天板を乗せただけのものです。以前のものでも特に問題はありませんでしたが、イマイチ安定性に欠けるのと、収納が欲しかったので。市販品ではちょうどいい大きさ、高さのものがありませんからね。
自己紹介  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ミニサロン190 

スタジオでの撮影用にカメラスタンド【 Manfrotto ミニサロン190 】を購入しました。
どこのサイトでも日本には在庫がないようで、本家イタリアからお取り寄せだったようです。注文から届くまでには2ヶ月程かかりました。
100000001001344693_10204.jpg
今まではスタジオでも三脚を使用していたわけですが、ハイアングルやローアングル、また俯瞰撮影も多いため、なかなか撮影効率があがりません。なにかいい方法はないものかと思案していたところに『てーへんカメラマンの日々』というブログに行きつき、熟読させていただいた結果、大変効率が上がりそうということで購入に至りました。ミニサロン190について詳しいことはてーへんカメラマンさんのブログに詳しく解説されていますので割愛しますが、とにかく便利の一言です。ハイアングルからローアングルまでシームレスに上下でき、俯瞰撮影もらくちんです。欲を言えばもう少し高さがほしいところですが、これより大きいサロンやスーパーサロンはお値段が、、、。

IMG_1421.jpg
これは実際の撮影風景ですが、アームを突き出せるので俯瞰撮影もスムーズです。今までなら三脚の足を伸ばしてマルチアングルアームを取り付け、、、それでも不安定で結局面倒くさくなって脚立に上って目一杯腕を伸ばして手持ちで、、みたいな感じでした。(^^ゞ

しかし問題点もあって、俯瞰の場合、パーンと横方向のティルトが同じ方向になってしまい、スイングの動作ができません。雲台取付部のネジを緩めて雲台ごとなら可能ではありますが、カメラが軸から大きくずれているのでやりにくい、どうせギア雲台を使ってるならスイングも雲台でやりたい、ということでまたてーへんカメラマンさんのブログの『ミニサロン190を改造する-2』を参考に私も改造してみました。

IMG_0087.jpg
IMG_0089.jpg
私はManfrottoのプレートアダプター394を使って雲台ごと取り外し、アームの端に取り付けられるようにしました。クイックシューの2段履きにはなりますが、394は大きくしっかりしているので全く問題ありません。これによってスイングの動作も可能になりました。てーへんカメラマンさんには感謝感謝!です。
カメラ・機材  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

明けましておめでとうございます 

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

実は個人的には喪中でしたので、取引先のかたのみ、スタジオ新設の告知を兼ねて年賀状をお出ししました。
studio.jpg

残念なことにウチはまだ仕事始めではありませんが、画像処理など、パソコン仕事は年末年始も関係なくしておりました。経済評論家によると今年後半には景気回復の兆しが見えてくるとのこと。期待して待ちましょう。いや、待ってたのではダメかな。責めないと。(^^ゞ
未分類  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

Godoxソフトボックス 

つい先日Godox 80×80cm 折りたたみ ソフトボックス S型スピードライトブラケットを買いました。値段はなんと送料込み4,359円!!001_201412250040256ec.jpg
これまでクリップオンでバンクを使う場面ではSD写真電機工業の65cmもしくは80cm角を使ってきました。これからはこれになるかというと、それは微妙ではありますが、はっきり言っていいです、これ。もちろん値段も含めてですが。届いてまず最初にディフューザーに蛍光剤が含まれているかどうかテストしましたが、結果はなんとゼロでした。ということは他のバンクと同時に使用できます。テストではプロフォトと比較して僅かに青みがかってますが許容範囲内です。作りもしっかりしています。ただ、設置・撤収がSDと比べてどっちが楽かというと微妙です。まあ同じくらいかな。

ディフューザー面の大きさですが、アマゾンでは80cmとして売られていますが、実測は70cmを切るくらいです。たるみを入れると実質65cmくらいかも。でも値段は一桁違いますから、どちらも持ってなくてこれから買うかたにはこちらがオススメかもしれません。ただ、SDはモノブロックや大型ストロボのヘッドにも使えますが、こちらはクリップオン専用で、付属のブラケットを使わないといけません。ブラケットとバンクを付属のバッグに入れると割りとかさばります。スタンドケースに一緒に収納できるSDのバンクと比べると持ち運びはあまりスマートではないかもしれません。

しかしこの値段でディフューザーに蛍光剤が含まれていないのには感心しました。GODOX、ちょっと見直しました。(笑)
カメラ・機材  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

Eye-Fiカード 

card_pro_x2.png私は商品撮影のときなど、いつもiPadに転送して細部を確認しながら撮影しています。以前はカメラ内臓のWi-Fi転送を使ってましたが、iOS8以降、とらえた電波をのがすことが多くなったので最近はまたEye-Fiに戻っています。iOSも今のバージョンなら使えるのかもしれませんが、久しぶりにEye-Fiを使ってみるとこちらのほうがすこぶる使いやすい。私はおもにEye-Fi Pro X2を使っていて、待機時間は「永久」に設定してありますが、昼休憩を除いて繋ぎっぱなしでもWi-Fiが途切れることは少ないです。稀に切れることがあっても繋ぎ直せば未転送の画像はすぐに転送再開してくれますが、カメラ内臓のWi-Fiは転送前に電波が切れるとその画像は転送してくれません。(iPadのアプリはShutterSnitchを使用し、ダイレクトモードで転送しています)

card_mobi.pngEye-Fi Mobiカードも持っていますが、転送待機時間の設定ができないので、撮影後にまとめて転送する場合は問題ありませんが、商品撮影などで1カットづつ確認しながら撮影する場合はすぐに電波が切れてしまって使えません。これは電池の消耗を考えてのことですし、Pro X2のようにパソコンで設定できない分シンプルで誰にでも扱える仕様になっています。ただ、Eye-Fi Pro X2はすでに販売が終了されているので在庫のあるショップで今のうちに買っておこうかと思っています。商品撮影では非常に「使える」カードなので、販売を再開してほしいところです。
カメラ・機材  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

スタジオ開設! 

今月はじめに念願のスタジオを開設しました。マンション1階の店舗・事務所テナントなので入り口の開口はあまり大きくなく、天井も低いですが、広さは18.4坪ありますのでまあまあ。天井が低いのは致命的ですが、自宅に近いこと、好立地と面積の割に安い家賃に惹かれました。また、車を横付けできるので商品の搬入や機材の積み下ろしが楽、雨でも濡れない点もここに決めた理由のひとつです。
IMG_2400.jpg
IMG_2401.jpg
バック紙の裏にキッチンと冷蔵庫、オーブンレンジがありますので調理も可能です。ただしコンロはカセットコンロですが、、、。
IMG_2404.jpg
応接セットと作業台
IMG_2406.jpg
中から見た入り口

事務所機能と画像処理は今までどおりですので、ここでは純粋にスタジオのみとなります。ですので、借りたはいいが大半は留守、、、みたいなことになってます。(汗)固定電話もガスも引いてません。近々ノートPCは持って行きますが、ネットはiPhoneのテザリングで。経費削減です。(笑)
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。